ぱるてゅ でぃ あでゅ <つきのうらであいましょう>
どうやってやればいいのかな。感受性→基礎→プロ→感受性?→。。。順番なんてあるの?でもいっぺんに同じことできないよ。

 夜更かし続けると顔がいきなり、MAJIDE老け顔5秒前 (私理論)最近やばい





気持ち悪いけど、二度と訪れない瞬間だから書きます。
ノートにも書いたけどwebはwebで残しとこう。








-------

解散してほしくないとかじゃなくて、戻ってきてほしいとかじゃなくて、
やっぱり素敵な時間は永遠に続くことなんてないんだなーって、やつ。そーゆうやつ。それほんと身に沁みる。
このメンバーじゃないと出てこないものっていうのがぜったいある、って、むしろ最後の4年くらいはそれを前面に押し出してやってたもの。


ずっとyoutubeひらいて、ライブ映像みてる。ぬえええ。
このひとたちの、売りっていうか、もうなんか、そこに生かされてたっていうか、原動力があった部分が、(勿論CDとかPVのクオリティーも高いんだけど)、何よりも生の音がすごかったんだよ。100パーセントどころじゃない、200、300%くらいのものが、音楽とかよくわかんないんだけどすごくよく伝わってきて、ちょー気持ちよかった。みんながそれぞれの役割を持ってて、パフォーマンスにたいしてストイックで、ぶつかり合ってて、たとえばジャズみたいにまろやかになるわけではなくてどっちかっていうと喧嘩してた。それでもかっこいい音楽になってるのが不思議すぎた。全力で楽しんでて、真面目にふざけてて、見てると超笑える。予想を超えた過度のものを前にするとふふふ・・っって笑っちゃうようなかんじで。って林檎ちゃんも言ってたけど。でも、今までのエキセントリックさとか、スタイリッシュさとかあれ?なんだったの?ってびっくりするくらい、最後の最後はいっつも相当お茶目だし。めちゃくちゃかっこいい集団だったな。奇跡。たったの7年しか活動してなかったけど、振り幅は無限だったし、なんか、人間ってひとりでも十分すごいけど、集まってずば抜けたことをする、って、本当にできるんだなあって感じてた

メンバー同士の、コミュニケーションを超えた、淡々としてるんだけど、お互いの存在を認めてるというか、んーーーーー。この表現見当たらない。その関係性みたいなのが、インタビューのときとかちょろっと見えて、そこが大好きだった。メディアだから本当に一部しか知ることはできていないんだと思うんだけど。でも嘘をついてるとしたら、そんなことするのなら、伝わってこないと思うのだよね。だって言葉にならない部分だもん。しかも、Mステとか出ると林檎ちゃん上がり症なのかやたら緊張して、なんもしゃべらないし。しゃべらないと伝わらないよね。


まだ言いたいこといっぱいあるけどまとまらん。ふええ。
ていうか、事変すきじゃないひとも特に興味ないってひともインタビュー見てほしい。っていうオタクの見解。くっそ面白いから。解散についてのインタビューなのに解散の匂い全く漂わせてないから。めちゃめちゃふざけてる。ああ。もうこのやりとりが見られなくなるのかー。って、落ち込むけどでも大丈夫だわこれなら。って思えるよーな、インタビュー。すげえな。




























- comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








(´・ω・`)


(;O;)
from. れう | 2012/01/12 21:30 |
れうたんんんんんんんんんんんんんんん

コメントくれて嬉しい泣泣泣
ううううでも悲しい泣泣泣
最後のライブぜったいいきたい泣
って考えるとれうと知り合ってなんだかんだ5年くらいたったのかな

ほんとアホで、PCりかばりしたときお気に入り消しちゃって、れうたんのブログわかんなくなってるの
今もやってる??やってたら、リンク教えておぐれ><
ていうかこの際、会いたいw
from. め | 2012/01/14 01:13 |
<< NEW | TOP | OLD>>